不動産登記において、地積とは面積を表します。こちらの数字は実際の数字と異なる場合が多いとされます。

不動産は物件を探して提供するもの
Topics
不動産は物件を探して提供するもの

不動産登記における地積の数字

不動産は物件を探して提供するもの
昔に使われていた技術の中には現代よりも細かく、優れているものがあります。機械などを用いないため使うのには熟練技術が必要だったりするのですが、その時代の人はうまく利用していたのでしょう。航空写真がないときにきれいに日本地図を描く技術があったとのことです。あの図を見ると、現代の技術で描いたものとほとんど変わらない事がわかります。歩いて測量したようですが、こちらについても高い技術などが使われていたのだと思います。

測量技術については昔からそれなりの技術があったように思いますが、道具は使うひとによって違いますし、人それぞれの技量も異なります。どちらも劣る状態で測量されると、誤ることもあると思います。不動産登記において、地積と書かれているところに数字が記載されています。平方メートルの単位が書かれていますからだいたいなんのことかは想像がつきます。こちらは面積の事になります。登記の数字ですから、信用してしまいたくなります。

こちらの数字に関しては、正しいこともあれば、実際とは異なる場合も多いと言われています。そのために実測することもあります。取引においては登記簿の値を使っても良いですし、実測値を使っても良いとされています。当人同士で決めます。

Copyright (C)2017不動産は物件を探して提供するもの.All rights reserved.