不動産業で成功を収まるには3つの法則があり、それにしたがって経営をしたら成功する確率は格段に高くなります。

不動産は物件を探して提供するもの
Topics
不動産は物件を探して提供するもの

不動産活用を成功に導く3つの法則

不動産は物件を探して提供するもの
何も生まない固定資産を支払うだけの不動産を収益物件にしようと思ったら、やるべきことがあります。ただ単にマンションやアパートを作れば収益が上がると思ったら大間違いで、最初は良いでしょうが、最後には不良資産になりかなないことに陥ってしまいます。まずは、不動産があるその地域はどのような人が多くいるのかなど、市場調査をしてそのターゲットを決めます。独身者が多いところなのか、それとも地域的にファミリー層なのか、市場調査によってそれを調べて、どのような物件にするのか戦略を立ててください。そして次にくるのが差別化です。例えば、独身の社会人を相手にしようとしたら、癒しの空間を作ってみることもいいのではないでしょうか。

そして、賃貸業はサービス業と強く認識して、日々賃借人の端がっているサービスを提供することです。マンションなど作って単にハードを提供するだけでは、その不動産物件が古くなれば空室のオンパレードになるでしょう。趣向を凝らし、アイディアを振り絞って顧客の望む事を提供しましょう。そのためにはその道に通じているプロのアドバイスに定期的に耳を傾けることが大切です。これら3つのことお行っていたら賃貸業で成功する確率はかなり高くなるといえます。

Recommend

Copyright (C)2017不動産は物件を探して提供するもの.All rights reserved.