土地有効活用しようと思ったら、その道のプロ不動産屋さんと賢くお付き合いをして情報を仕入れましょう。

不動産は物件を探して提供するもの
Topics
不動産は物件を探して提供するもの

土地有効活用するための不動産屋さんとの付き合い方

不動産は物件を探して提供するもの
賃貸マンションも流行り廃りがあります。あれほど人気物件だったワンルームは飽和状態でよほど差別化した物件でないと入居してはくれないそうです。最近のニーズはDINKをターゲットにする戦略が効果的と言われています。そのような、市場性などは不動産のプロのアドバイスを受けて対処したほうが良いようです。どのような層をターゲットにして、どのような間取りが良いのか、また設備は何を設備したら良いのか、旬なアドバイスを貰って対応すべきなのです。そして物件の所在地によっても、どのような層をターゲットにしたら良いのかが違います。学生が多いのであればやはり家賃が安めのワンルーム、ファミリー層が多ければリビングに趣向を凝らす、都心の独身サラリーマンをターゲットにした場合など、その土地で物件の作り方も違ってきます。

一昔前の賃貸業の大家さんとは違い、今は上から目線で賃借人と接していたら、せっかく決まっても更新時に契約をしないと言うことにもなってきます。不動産業はサービス業であることを肝に銘じて、日々サービスに心がけなければなりません。どのような商品を作ればよいか、不動産のプロのアドバイスを貰って、サービス業に徹すると言う意識を持って当たれば成功は間違いありません。

Recommend

Copyright (C)2017不動産は物件を探して提供するもの.All rights reserved.