最近再生エネルギーの切り札として太陽光発電が人気を呼んでいます。不動産活用の一つとして考えてはどうでしょうか。

不動産は物件を探して提供するもの
Topics
不動産は物件を探して提供するもの

不動産活用で太陽光発電を考えてみる

不動産は物件を探して提供するもの
最近太陽光発電が何かと話題を呼んでいます。クリーンなエネルギーで、地球に優しく、そして太陽の光があればいくらでも再生可能なエネルギーで、自宅の屋根に設置したら電気料金の節約ができ、あまった電気は電力会社に10年間一定の単価で売ることが出来るので、日照量の多い地域では投資と考えても良いのではないでしょうか。不動産の有効活用といえばすぐにマンションやアパートのことを考えがちですが、賃貸の経営はそんなに簡単ではなく、近年では人口の減少もあいまって供給過剰の状態が続いています。それならば太陽光発電で、安定した収益をあげることも考えたらどうでしょうか。

太陽光発電は、その発電した電力を得る事が出来ますが、その時に決められた1kwの単価が10年間継続されます。つまり単価が決まっているので、日照量さえ変わらなければ10年間に関しては、毎年同じ収益をあげることができます。それにアパートやマンションと違って、太陽光パネルの設置費用は格段に安く、そして嬉しいことに国や都道府県、それに市町村から補助金を貰うことができるのです。もっとも国以外はその都道府県や市町村によって補助金は異なります。もし、遊休地に設置をお考えなら、まづは近くの市町村に太陽光パネル設置の補助金について確認してください。

Recommend

Copyright (C)2017不動産は物件を探して提供するもの.All rights reserved.