マンションの不動産を購入しようと決めたものの、自分の理想がなかなかみつからず、かなり粘った話。

不動産は物件を探して提供するもの
Topics
不動産は物件を探して提供するもの

不動産えらびはじっくりと

不動産は物件を探して提供するもの
その当時の話ですが、住宅ローンや住宅ローンの金利が割と低くて、優遇税制などもあって今は購入するときじゃないのかなあと、友人がすすめてきました。なるほど、そうかと思い、そろそ不動産を購入したかったので、マンションの購入を検討することにしました。いろいろな休暇などを利用してインターネットやモデルルームの見学などをして、さまざまなリサーチをしていました。しかしそうは言ってもなかなか理想の物件は見つかりません。初めて買う不動産なので自分の理想とは遠くないものを購入したいと考えていました。もちろん新築マンションなどではなくても良いのですが、それなりに自分の好みの環境のマンションを購入したいと考えていました。

そこで諦めないで長い時間をかけていろいろなモデルルームなどを見学することにしました。色々なモデルルームを見ると心が動いてしまい、すぐに購入したくなるのですが、やはり自分の理想と照らし合わせるとなかなか合致しないので、もっと良い物件があるのじゃないかと次の物件にいってしまいます。いろいろな物件情報を教えてもらうために地元の不動産屋さんにもいろいろコンタクトとっていたので、何かあるたびに連絡をいただいていました。そうしてついに、自分の好みの物件をついに発見することができました。やはり焦らずに物件購入を決めず地道に自分の理想の物件を見つけられたのは、長い視野で物事を見ていたおかげかなぁと今になって思います。焦りは禁物ですね。

Copyright (C)2017不動産は物件を探して提供するもの.All rights reserved.